確定申告は期限までお早めに!ペナルティーが怖い!

<所得税法>
毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得について、翌年2月16日から3月15日までの間に確定申告を行い、所得税を納付することになっています。
 しかし、期限内に確定申告を忘れた場合でも、自分で気が付いたらできるだけ早く申告するようにしてください。この場合は、期限後申告として取り扱われます。
また、期限後申告をしたり、所得金額の決定を受けたりすると、申告等によって納める税金のほかに無申告加算税が課されます。
 平成18年分以降の各年分の無申告加算税は、原則として、納付すべき税額に対して、50万円までは15%、50万円を超える部分は20%の割合を乗じて計算した金額となります。
(平成17年分以前の各年分については一律15%の割合を乗じて計算した金額となります。)
 なお、税務署の調査を受ける前に自主的に期限後申告をした場合には、この無申告加算税が5%の割合を乗じて計算した金額に軽減されます。
(以上 国税庁HPより引用)

ヒェー!期間にもよりますが、1日過ぎただけでも、超重加算税です、闇金融よりも怖い金利(1日20%)!要注意ですよね!

期限をまたぐと、決していい事はございませんので、ギリギリではなくお早めにがお薦めです。

健康なら病気する前に、お医者さんや少しのサプリメントで気分快適に過ごしたいです(By GPT)。
擬黒多刺蟻粉末とオス蜂の子、万葉効草野草ジュースが売れております。

This entry was posted in そのた商品販売, その他の情報, 税務署所在地情報など. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Protected by WP Anti Spam